ショッピングカート お問い合わせ 
五層一重

五層一重ができるまで

episode2 やさしさの追求

2010年1月31日

ターゲットとなるお客様が絞り込めたことで、商品はガーゼのケットを開発することがすぐに決まりました。
ここにはそう時間を要しませんでした。

しかし、赤ちゃんも使用するガーゼのケットということで、商品へのこだわりがひとつ生まれました。

それが

『軽さ』

です。

赤ちゃんがガーゼケットに包まって眠るということを考えると、できるだけ商品は軽くしたいと考えました。
商品開発をするにあたり、他社で販売している同じようなガーゼのケットを当店でも取り寄せ重さをはかってみました。

すると、多くの商品が約1kgの重さ。
体重が3kgや4kgの赤ちゃんにはあまりにも重い商品ばかりでした。

当店では、大きいサイズで600g、ハーフサイズで300gをひとつの基準とし、開発にあたりました。
そこで、包帯やガーゼ織物が40番の太さの綿糸を使用するのに対し、軽さを重視した多層織ガーゼケットは60番の一回り細い高級綿糸を使用。

当店では、原価は多少高くなるものの、『使う人にやさしい商品』を提供するということの方が大切だという結論に至ったのです。


epirode_02_image